中国語サイトへ

プラセンタについて

プラセンタとは胎盤のことです。 母体と胎児を結ぶ胎盤は、1個の受精卵をわずか10ヶ月で約3000gの赤ちゃんに育て上げる、驚くべき機能を持った臓器です。健康な新生児の「へその緒」「胎盤」から抽出したエキスには、豊富な栄養素があり、老化を防止する機能があり、体細胞を活性化させる成分が含まれています。この機能を利用して、その有効成分を内服、注射、湿布等で疾患の治療をする治療法を「プラセンタ治療」といいます。 へその緒、胎盤の組織を特殊な処理法により細分化し、高濃度で効率よく人間の体内へ注入するため、優れた即効性と持続性が実感できます。この胎盤に含まれる栄養成分を「プラセンタ」と呼んでいます。

詳しくはこちらから>>

更新情報・お知らせ

一般社団法人統合再生医療研究会ホームページリニューアルNEW

PAGE TOP